FC2ブログ

ナイジェルケーボン 

こんにちは、本日はナイジェルケーボンからのご紹介です!!

3pack army socks6800+税
color navy
size one

3-PACK ARMY SOCKSは、巾着袋にソックスが3点入っています。ソックスはNo.1、No.2、No.3とあり、それぞれリング紡績糸、オープンエンド紡績糸、VORTEX紡績糸の3種類の撚糸方法で作られた糸から作られています。3足の異なるデザインだけでなく、糸の異なる紡がれ方から生まれた質感や、タッチの違いを楽しむことができるセットです。

No.1の靴下は、オープンエンド紡績糸から作られています。
オープンエンド紡績糸は、1950年代に誕生しました。 ここでのオープンエンド紡績糸とは、空気の力を使って紡績する方法で作られた糸を指します。 スライバー(糸を紡ぐ前の状態で、短繊維の方向だけを揃えた脱脂綿のようなかたまり) をさらに細かい固まりにし、オープンエンド紡績機と呼ばれる機械に入れます。すると、機械の中で短繊維がバラけて、空気の渦の中で再び収束しながら、撚りがかけられ紡績されていきます。遠心力により外殻に比較的粗い繊維が集まるため、糸の表面に適度な硬さが生じ、ドライタッチに仕上がります。No.1は、3足の中でもっともゆったりめの形ですが、履き口がキュッと絞ってあるため、ずれにくく安心です。

No.2の靴下はリング紡績糸から作られています。
リング紡績糸は1830年代に開発されました。それ以前は糸車をくるくる回す手紡ぎが主流だったため、機械を使用する紡績方法としては、最も古く最も基本的な紡績方法と言えます。スライバーを粗く糸状にしたものをローラーで引きだし、ボビンの周りを回転するリングに通し、ボビンに巻き取っていきます。この時、ボビン自体も高速で回転するため、両者の動きと速度によって撚糸される仕組みです。現代に継承され続けている紡績の手法であり、そのタッチも極めてオーソドックスな安定性があります。No.2は、土踏まずの辺りと、くるぶしから上側が足にぴったりとフィットし、快適な履き心地が実現しています。ふんわりとした肌触りが自慢です。

No.3の靴下はVORTEX 紡績糸で作られています。
日本の最新技術が凝縮されたVORTEX 紡績糸。 圧縮空気の旋回流によって短繊維の先端が糸断面の中心に収束し、そこから糸の外殻に向かって一定に規則正しく均一に精紡されます。短繊維の後端は、他の短繊維に綺麗に一定のテンションで巻き付くため、毛玉、毛羽が少なくなります。また、収束する糸の中心はほぼ無撚状態になるため、糸自体の型くずれも解消されます。VORTEX 紡績糸はこのような現代の日本の紡績技術を駆使した画期的な製法によって作られた糸なのです。非常になめらかなタッチが特徴で、アンダーウェアに多用される紡績糸です。No.3は3足中でも軽さと上品な柔らかさがあります。負担のかかりやすい部分の内側がしっかりとしたループ仕様になっているため、クッション性にも自信があります。

3足とも足裏はまるでタオルのような肉厚ループ仕様で、履き心地も良くなっています。どれも厚手な生地感ですので耐久性、保温性も高いソックス。巾着に入れられた便利な3足セットなので、贈り物にもぴったりです。


2021021012354791d.jpg
スポンサーサイト



  1. [ edit ]
  2. ナイジェル ケ-ボン


プロフィール

SURPLUS

Author:SURPLUS
SURPLUS

ADDRESS: 大分市府内町2-6-15
B・STUDIO 1F

TEL:097-532-3949

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR

« 2021 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -