FC2ブログ

ナイジェルケーボン 

こんにちは、本日はナイジェルケーボンオーセンティックラインのご紹介です!
ナイジェルケーボン
オーセンティックライン
MADE IN ENGLAND
COTTON KNIT BEANIE 12000+TAX
COLOR RED/GREEN/BEIGE/BLUE/NAVY
コットン100%のビーニー。オールシーズンでの着用が可能。イギリス軍の官給品であることを示す"ブロードアロー"の刺繍入り。


COTTON KNIT CREW¥32000+税
COLOR BEIGE/NAVY
SIZE 46/48/52
しっかりとしたコットン製のセーターは、昨今の気象状況を考えると実のところウール製セーターよりも着用可能期間が長いのではないでしょうか。スコットランド製で、5ゲージ、またデザインのベースはナイジェルが保有するアーカイヴの中から得られたもので、首元や裾等のリブ、そしてコントラストカラーのボディーが特徴的です。同アイテムに配された矢印はナイジェル・ケーボンのブランドに頻繁に登場するモチーフで、1980年代までは英国軍が兵士に貸与していたもの(官給品)を意味するものでしたので、今でも現存するヴィンテージの時計やジャケット等の当時の英国軍に由来するものには散見されるディテールです。








MULTI STRIE COTTON KNIT CREW¥34000+税
COLOR GREEN/ORANGE
SIZE 48/50






NAM COAT COTTON 98000+TAX
COLOR OLIVE/NAVY
SIZE 48
1950年代にスーツの上にロングコートを着た英国のフォーミュラ1レーシングカードライバーのマイクホーソーンの写真からインスピレーションを得ています。HalleyStevensonsによって作られた軽いワックスコットンポプリンの生地は、ドライな仕上がりで、撥水性を持っています。長い歴史を持つマッキントッシュの工場で製造された逸品です。






SHORT CACTUS WORK JKT 86000+TAX
COLOR NAVY
SIZE 48/50/52/54
SS21シーズンの主役級の逸品はこのショートカクタスワークジャケットです。デザインは20世紀初頭の鉱業用のワークジャケットに由来する所謂ミドルレングスのカバーオールのシルエット、そこに3つのフロントポケットと特徴的な襟が付随します。この特徴的且つ至極の素材は1960年台に創業した世界トップレベルのデニムメーカーによる日本製10オンスのデニムで、ナイジェルが1980年代にデザインしたサボテン柄をデニムの織り(ジャガード)で構築しました。








CRAZY SHORT SMOCK 82000+TAX
COLOR MULTI
SIZE 48/52
ナイジェル・ケーボンのクラシックアイテムからアレンジを加えたクレイジーショートスモック。ご想像の通り、ベースになったのは山岳部隊が着用していたアノラックで、ハーフクローズのフロントジップにはRiRi社製の物を採用し、素材にはハリー・スティーブンソン社でワックス加工を施した軽量のコットンポプリンをドライフィニッシュしたものを採用しています。これはその字の通り、ワックス加工の優れた点、つまりは耐久性と撥水性を高めるという特徴は残しつつ、ワックス特有のベタベタとした手触りを無くした加工です。この色合わせは生地のパネルを変えることによって具現化していますが、これは第二次大戦時に採用されていた方法で、当時は資源が不足していたことから「目の前にある素材で作り上げる」としていた背景をインスピレーション源にしています。当時は同じ服でも、同じ色目では作ることが難しい状況があったことが鑑みえます。

素材

コットン100%(ドライワックスコーティング)







スポンサーサイト



  1. [ edit ]
  2. ナイジェル ケ-ボン


プロフィール

SURPLUS

Author:SURPLUS
SURPLUS

ADDRESS: 大分市府内町2-6-15
B・STUDIO 1F

TEL:097-532-3949

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR

« 2021 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -