fc2ブログ

TAP WATER

こんにちは、本日は先日、入荷しましたTAP WATERからのご紹介です。
TAP WATER
CORDURA COMBAT WOOL MILITALY CARGO PANT¥39600
COLOR GREY
SIZE M/L
USミリタリーのM-65フィールドパンツをベースに、サマーウールで現代的にアレンジされたワイドストレートパンツ。
耐摩耗性に優れるCORDURAナイロンと上質なウールを掛け合わせた「CORDURA Combat Wool」を採用。
防シワ性能にも富み、ご自宅で洗濯が可能なイージーケアも魅力です。
裾にはドローコードが設けてあり、シルエットの変化により様々なスタイリングに合わせやすい一本です。











TAP WATER
COTTON LINEN BACK SATEEN MILITALY TROUSERS¥28600
COLOR KHAKI/BROWN/BLACK4
SIZE 34/36
・ウィメンズ仕様のアメリカ軍ユーティリティーパンツをベースに制作
・特徴的なウエスト周りのディテールを活かし、ボタンの数を増やすことでサイズとシルエットの調節を可能に
・フロントのトップボタンを省略したオリジナルのディテールを踏襲することで、美しい腰回りのシルエットを構築



【素材】
・春夏に適したコットンとリネンをブレンドした高密度バックサテンを使用
・落ち感があり、シルエットが綺麗にでる生地感
























TAP WATER
COTTON CHINO TUCK TROUSERS¥28600
COLOR BEIGE/NAVY
SIZE 34/36
クラシックな2タックチノをジャストサイズではなく、オーバーサイズを絞って穿くイメージで作られたチノトラウザーズ。

オーバーサイズを単に絞るだけでは、ウエスト周りが美しくないという問題点を、ウエストにゴムを入れ、さらにドローコードを通すことで解消。

フロントに大きく入った2タックやダブルで仕上げた裾など、アメリカントラディショナルなディテールとオーバーサイズのシルエットを融合させたTapWaterらしいチノに仕上がりました。





















TAP WATER
HIGH DENSITY BROAD SQUARE CUT L/S SHIRT¥19800
COLOR WHITE/BORDEUX/BLUE
SIZE M/L
程よくゆったりとしたボックスシルエットのロングスリーブシャツ。
素材には上質な原料と加工に拘った高密度で反発感のある風合いのブロード生地を採用。
襟元はカラーステイの付いたドレス仕様ながら、スクエアカットされた裾ラインがカジュアルな印象を与えます。
洗濯後にシワになりにくいイージーケアな点も魅力。




















TAP WATER

HIGH DENSITY BROAD SQUARE CUT S/S SHIRT¥18700
COLOR WHITE/BORDEUX/BLUE
SIZE M/L
程よくゆったりとしたボックスシルエットのロングスリーブシャツ。
素材には上質な原料と加工に拘った高密度で反発感のある風合いのブロード生地を採用。
襟元はカラーステイの付いたドレス仕様ながら、スクエアカットされた裾ラインがカジュアルな印象を与えます。
洗濯後にシワになりにくいイージーケアな点も魅力。




















TAP WATER
WASTE COTTON PRINTED S/S TEE¥16500
COLOR WHITE/YELLOW
SIZE M/L
・水道水(Tap Warter)の源にあたる架空のダムと自然を背景にしたグラフィックTシャツ
・古着のような空気感漂う一枚
・目を引く発色の良いイエローカラーが特徴的
・脇に縫い目のない丸胴ボディ

【素材】
・独特なネップやムラ感が特徴的な落ち綿を用いて旧式の編機でゆっくりと編み立てた生地

【シルエット・サイズ】
・ほどよくゆとりのあるルーズシルエット





















TAP WATER
TapWater (水道水) はどこにでもある日常。その存在をそこまで深く考えたことがないぐらい身近なものだ。
洋服に置き換えると、毎日袖を通すワードローブのようなものだと思う。日本では“タンスの肥やし”という言葉がある。あまり良い印象がない言葉かもしれないが、捨てられない「何か」があるという捉え方もできる。 TapWaterは、その「何か」をクリエイティブディレクター南貴之(グラフペーパ-)とNISHINOYA ディレクター(NEAT)の西野大士が考え、それぞれが“タンスの肥やし” を引っ張り出し、現代の素材とアプローチで再編集していくブランドです。
南貴之
東京の人気ブランドでありショップのGraphpaperやFreshServiceのディレクターでありながら、数々のファッションブランドをクライアントに持つalpha PRを率い、大きな商業施設のフロアプロデュースも請け負う。
自身が手がけるブランドはもちろんのこと、外部ブランドのディレクションや内装デザインでも多数の実績を持ち、その目利きによって国内外のさまざまなモノを買い付けてくるバイヤーでもある。そして自ら発見した作家を“ギャラリー白紙”を通じて世に広めるキュレーターとしても活動する。
西野大士
ブルックスブラザーズのPRを経て、PR会社「株式会社にしのや」を2017年に設立。ファッションを共通言語に複数社のPR活動のサポートやパンツ専業ブランド「NEAT」を展開する。2020年9月には国内初となる直営店「NEAT HOUSE」を東京・神宮前にオープン。
スポンサーサイト



  1. [ edit ]
  2. 入荷情報